子供ドレス

子供ドレスお支払&配送返品交換SHOP紹介FAQサポートカート

子供ドレス

このページは「結婚式・披露宴での子供服 」の情報コンテンツです。
子供ドレス > 結婚式・披露宴での子供服

豆知識

結婚式・披露宴での子供服

華やかな披露宴、お子さんにかわいく着飾りたいという親御さんの気持ちはよくわかりますが、披露宴の主役は新郎・新婦です。最低限のマナーを守った服装で望みましょう。

女の子の服装について

友人の結婚式の場合は、フリフリのたくさんついたドレスのような避けた方がいいかもしれません。シンプルなスーツやワンピースで、白いソックスや白いタイツ、黒の靴ならフォーマルです。シンプルだけど、上品で清潔感のあるスタイルを心がけるといいでしょう。親族に招かれた場合は、新郎・新婦と相談して、キュートなドレスでかわいく着飾ってあげるのもいいでしょう。ただし、白のドレスは花嫁だけのものですから、他のカラーをチョイスしましょう。

男の子の服装について

男の子の場合、正式には上下おそろいののスーツ姿が正装です。ズボンは半ズボンでも長ズボンでも大丈夫です。ベストや蝶ネクタイをすると、より大人びてかっこよく見えます。靴は黒の革靴が正しい装いです。学校の制服がある場合は、制服で出席される方も多いでしょう。制服は正装ですから、もちろん問題ありません。ただ、学校でいつも運動靴を利用している場合は、黒の革靴を用意してあげましょう。

フラワーガールとベールガール、リングボーイ

フラワーガールは、新婦が入場する際にバージンロードに花をまきながら先導して歩く女の子です。ベールガールはバージンロードで新婦のドレスの裾を引きずらないように持って歩く女の子。リングボーイはリングピローに載せた結婚指輪を運んでくれる男の子のことです。これらの役割を小さなお子さんががんばってしてくれることで、結婚式の緊張した雰囲気をなごやかなものにしてくれます。女の子は華やかなワンピース、男の子はかっこいいスーツ姿で新郎新婦を引き立てましょう。

 

子供ドレス 激安通販