子供ドレス

子供ドレスお支払&配送返品交換SHOP紹介FAQサポートカート

子供ドレス

このページは「成人式・発表会等の子供の正装とは 」の情報コンテンツです。
子供ドレス > 成人式・発表会等の子供の正装とは

豆知識

覚えておきたい正装の基本

現在、一般的に使われている正装は、19世紀のヨーロッパで広く普及したものです。ヨーロッパ発祥ですが、世界中どこの国でも通用しますので覚えておきたいですね。

男性の正装について

男性の昼間の正礼装はモーニングコートです。現在では結婚式で新郎新婦の父親が着るぐらいしか日本では機会がないかもしれません。腰から裾にかけて曲線的にカットされた黒の上着が特徴的です。黒の上着とベストに、黒とグレーの縞模様のズボンを着用します。夜の正礼装は燕尾服です。ドレスコードがホワイトタイと指定されて時に着る服で、白い蝶ネクタイをするのでホワイトタイとも呼ばれます。

略礼装として着用するのはダークスーツです。チャコールグレーや濃紺のビジネススーツですね。日本の冠婚葬祭でよく利用されるブラックスーツに白ネクタイは、日本独自の準礼装です。海外では礼服として使うことはありません。

女性の正装について

女性の昼間の正礼装はアフタヌーンドレスです。襟元のつまったドレスです。ワンピースが正式ですが、アンサンブルやツーピースのスタイルでも構いません。全体に肌の露出が少ないのが特徴で、アクセサリーは光を抑えたパールなどを用います。夜の正礼装はイブニングドレスです。夜間のパーティーは肌を見せるドレスが正装とされるので、胸元や肩が広くあいており、袖がないものが正式です。アクセサリーも華やかなものを使用します。

略礼装として使用するのがインフォーマルドレスです。形式にとらわれない結婚式・披露宴や平服指定のパーティなどで着用します。スーツ姿が多いですが、特に制約はないので、流行を取り入れながら、シンプルでベーシックなデザインのアイテムにアクセサリーや小物を上手に使うといいでしょう。

子供の正装について

お子さんに正装を着せるときに、大事なのは親とのバランスです。親が準礼装であれば準礼装を、略礼装であれば略礼装をきるのが本来のマナーです。ただし、お子さんの場合は成長が早く、フォーマルなアイテムを用意してもほとんど着る機会がないでしょう。なので、男の子なら上下そろった紺のブレザースタイルが無難でしょう。女の子ならワンピースで髪飾りをつけてあげれば華やかになります。子供の正装については、清潔感があってさわやかなイメージの着こなしをするといいでしょう。

子供ドレス 激安通販